<< [小説]自作の世界観と今後について | main | 運営座談会に参加しました! >>

名探偵コナン から紅の恋歌 見てきました

 4月15日に公開された「名探偵コナン から紅の恋歌」を先日見てきました。

 コナンたちは服部と和葉とともに、大阪にある日売テレビで行われる皐月会という団体主催のテレビ番組スタジオを訪れていた。そこで爆破予告が発生。その裏で、京都で皐月会の重要メンバーである男性が殺害される。両者を疑うコナンと服部。しかしそんな中、服部を未来の旦那さんと呼ぶ大岡紅葉と和葉が対立し、かるたの勝負をすることに――。
 今年も色んな意味で熱かった! もう冒頭から完全に引き込まれて鳥肌でした。静野監督になってから、アクションやなんやらが激しくなりましたが、本作もそれにもれずド派手な演出で現状どう打破していくのか、手に汗握る迫力でした! 大体、こういうのはお約束があるので例えば主人公だったら必ず助かったりしますが、それがわかりつつもそのような感じなのだから本当にわくわくします。
 服部の取り合いについても、服部と和葉がお互いどう思っているかがわかりつつ、紅葉と和葉が取り合う掛け合いは良かったです。かるたに関しても、あえて伏せますがあの人が出てきたり、警察関係もあの人が出てきたりと関西方面のフルコースで楽しかったです。
 また、前作ではミステリー要素をほぼ排除していましたが、本作では復活しています。ただし、それはサブ要素のサブ要素レベルに下げられており、ないと成り立たないもののあっても推理欲は刺激されませんでした。アクション要素によってかき消されている印象なだけな可能性もありますが、少々残念だったところかなあと思いました。

 迫力満点で手に汗握る作品でとても楽しかったです。次回は東京が大変なことになりそうですね。

スポンサーサイト

  • 2017.10.10 Tuesday
  • -
  • 14:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする










プロフィール
ブログ内検索
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
SNS等
リンク
フィード
JUGEM Ad