<< 相棒劇場版IV 見てきました | main | [ポケスク]100万アクセス突破! >>

小説執筆しました「水と氷」

 本日、Sorakaze.infoとポケスクに、「水と氷」を投稿しました。

 この作品は、「沼と砂」「熱と冷」に続くANDシリーズの第3作であり、ポケモン小説スクエア十周年記念同人誌掲載作品となります。同人誌掲載作品は、発刊から1年経過後に掲載してよいというルールで、その発刊日が去年の今日――つまり、2016年2月22日でしたので本日、Webでの公開に至りました。

 普段なら大体書いたらブログ用の記事をなんとなく書き始めるのですが、本作は同人誌用に作成した作品だったため、特にそういうことをしていませんでした。改めてあとがきを読むと、大体思ってることを書いてたので、ブログに書くことは――あったかもしれませんが思いだせないので――なさそうです。
 あとがきにも書けない、裏話的なのを書くのが好きなんですけどねえ(笑)

 冒頭にもあとがきにも書きましたが、ANDシリーズ第3作の本作。しかし、もともと、「沼と砂」はシリーズになる予定はまったくなく、ライジという名前も「名前がないのはかわいそうだからつけてあげよう」という情けから、その場の思いつきで付けました。なぜかこれは今でも鮮明に覚えています。
 その後、某所に投稿したところ、作中の疑問点を指摘され、つじつま合わせという意味も込めて、第2作「熱と冷」の執筆に至りました。そこで、同一人物が主人公ということでシリーズ化したのですが、そもそも、2作目の理由がそれだったのでシリーズとしても、もともとそこで終わりでした。
 ところが、「熱と冷」で彼らの行く先を設定してしまったことで、もし次の作品を書くなら船の上がいいな、という漠然としたイメージを持ってしまい、今回ライジを起用するにあたりそのイメージを再現することになったのが本作でした。
 ここで明言しておくと、次の4作目の予定はありません! ……完全にフラグですね、これ。

 ただ、ライジはマーレ組がほぼお蔵レベルで使えない関係上、私の作品の中で唯一強いポケモントレーナーであるので使い回しし易いなあ、という印象があり、実は次回作構想も全くないわけではなく……(ごにょごにょ)
 強いトレーナーというと、ステージオン!のブラッドが最終的にそんな感じになりますが、彼もライジもキャラかぶってるんですよねえ。ルリカたちもコーディーネーターで、対戦するトレーナーではないですし、やっぱりライジはなんだかんだ扱いやすいのです、うん。

 以下、ネタバレしつつちょっと書いていきます。未読の方注意
















 作中では言及していませんが、三つ紹介します。

 まずはどうでもいい方から。本作はシリーズ作でありつつ、他の作品群と関連のない独立作として執筆しました。ですが、本作には今後の執筆に関わるネタを紛れ込ませています。具体的にはまだ書けませんが、以前から構想していたネタで今も進行中なのですが、その進行中の一部分を紛れ込ませました。
 本作品は十周年記念同人誌に掲載した作品なので、さらに"次の十年へのステップ"という意味も込めてあります。
 一応筆を折っている身ではあるものの、今後、その部分には確実に触れますので事前に予告しておきます。

 もう一個はそこそこ確信ですが、エミリについて。作中で言及していませんが、彼女には重要な役割を追わせています。同人誌制作中に作者間で指摘等をしあったのですが、そこで指摘もされたので読んで「もしかして?」と思う方はその通りだと思います。
 ちなみに、ディジエーム号がフランス語からというのはあとがきにも書きましたが、そのためにこの船はカロス地方出身の船という設定になっています。ルルーもエドワールもフランス人名から取得しています。これはカンの良い方はわかる、完全にガストン・ルルーからです。エドワールはエドワードと何度書き間違えそうになったかわかりません。
 ……ということです。お察しください。

 ああ、ディジエーム号ですが、飛鳥IIという実際の客船をイメージして設定もそれに準拠しています。あいにく乗船はしていませんので細部はイメージです。ただ、もともと客室等を描いているシーンもありまして、そこら辺は公式サイトにある図等からイメージしました。その時間は楽しかったです。ほぼ全編カットになりましたが……。ただ唯一、ジャライたちが出るシーンがビスタラウンジをイメージしてるシーンだけは残りました。
 他にもこの世界用に、リドデッキと呼ばれるプールのあるところはバトルデッキという名称にして、プールをなくしバトルフィールドを設定したりしてました。全編カットですけどね!!

 みんなで作成したということもあり、とても思い入れの深い作品になりました。
 願わくば、"次の十年"をちゃんと踏み出したいところです。

スポンサーサイト

  • 2017.04.24 Monday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする










プロフィール
ブログ内検索
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
SNS等
リンク
フィード
JUGEM Ad