<< 【ポケスク】覆面作家企画5を開催します | main | 新プロジェクト完成と断念 >>

星籠の海 見てきました

 先週公開された、星籠の海を見てきました。

 一度、フジテレビでドラマ放送された天才探偵ミタライの新作。ドラマの原作は中編だったが、今作では長編を映画化した作品。死体が流れ着く島にとある理由で訪れた御手洗と小川は、その理由と場所を突き止め、広島県福山市に向かう。そこで待ち受けていた二つの事件。これらの事件に立ち向かっていく――。
 小川は映画版オリジナルキャラクタ。石岡君は姿すら見せず、電話のシーンでのみ登場というまさかの事態に驚きを隠せませんでした、事前情報を基本入手せず見に行くもので、いやあ、本当に。なので瀬戸内海が「時計じかけ」で動いていることを知らなかった為、すごい感心してしまいました。
 映画自体の感想としては、正直映画にする必要があったのかと思いました。あいにく原作を読んでいないのでどんな感じなのかわかりませんが、800ページ近くある大作を2時間程度にまとめることが(いくつか候補を挙げて作ったとのことですが)やはり難しかったのでは? という気がしました。また、その中で天才である御手洗がいることで、一つ一つの事件を見透かしたようにしているため、小物の事件のように見えてしまいました。犯人もこいつだな、と思ってたらそうだったのでなおさら。
 逆に言えば御手洗の天才っぷりは思う存分発揮されておりとてもスムーズでした。瀬戸内海やら、歴史も本作に関わってくるんですがその部分だったり、学ぶところもあり、楽しく見れました。

 にしても、石岡君ェ……。

スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday
  • -
  • 20:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする










プロフィール
ブログ内検索
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
SNS等
リンク
フィード
JUGEM Ad