<< 名探偵コナン 純黒の悪夢 見てきました | main | 星籠の海 見てきました >>

【ポケスク】覆面作家企画5を開催します

 ポケモン小説スクエアで、毎年恒例となっていて5回目となる覆面作家企画5を開催することになりました。

 覆面作家企画は、作者名を伏せた状態で小説を公開し、その小説の作者が誰なのかを推理する企画です。まずは、作者さんに作品を投稿いただく期間となっていますので、作者の方はぜひぜひご参加いただけますと嬉しいです。また、6月から小説を公開しますので、読者さんにはその作品が誰のものかをぜひ推理していただけると嬉しいです。

 ぜひ、よろしくお願いしますー!
* * *

 毎年恒例と書いていますが、毎年やるかどうかは秘密にしています。「どうせやるんだろ」と思われるのが嫌というのもあるのですが、そう思ってしまうとつまらないなあと思っているからなのですが、どうせやるんだろとそれでも思われてそうです。
 実際、今回の5に関しては昨年9月頃から考えていました。同人誌と平行している時期ですが、実はスケジュールも、同人誌と企画が被らないよう調整していて、最終的に延長しましたが、4月前に終わらせるようにしていたり、かなり意識はしていたんですよねえ。
 プログラムも「来年も使おう」と思って作るのですが、毎年結局作りなおしていることが多かったので、前回の反省を踏まえ、今回も新たに制作しなおしました。もちろん、「来年も使えるように」です。
 ただ、今年は去年までと異なり、過去4回の覆面の推理履歴が見れるような機能も作成したり、過去の企画に対する参照もできるようにしていて、例年とは作りこみがちょっと違います。今回のは完全に来年も使える仕様だろうと自負しています。これで、来年も使えると私の負担がかなり減るのと、また来年やらなきゃと思う気持ちも出てきてしまいますが(笑)

 と、まあ、来年のことはともかくまずは目先の今年の5。

 そんなこともあり、今年はいろんな点を改善しました。お知らせにも書いていますが、ちょっとかいつまんで。
 まずは、ヒントの明文化。これはもともと企画当初予定していなかったのですが、第1回からなんだかんだで毎年恒例になってしまっていたので、ヒント公開を正式に採用することになりました。
 それに伴って、ヒント前とヒント後の2回に分けて推理投稿ができるようになりました。また、それに伴い、1度推理投稿してしまうと編集も削除もできず、推理投稿したかもわからなくなってしまう状態だったので、それらをすべてできるようにしました。ただし、ヒント後にヒント前を編集できたらそれはおかしいので、制限しています。よくよく考えなくても、これはかなり残念な仕様でしたね……。

 あとは、作者の皆さんにお願いとして、企画趣旨を理解した作品の制作があります。これは、昨年複数名いらっしゃったのですが、あからさまにわかってしまうような作品があったので、あくまで「お願い」として付け足すことにしました。作者が誰なのか推理する企画、なのにまるわかりな作品では意味無いですからね。あと、それに作者の推理投稿の労力を使っていただくのも申し訳ないので。

 そうそう、推理投稿といえば、昨年は特にそうだったのですが、参加頂いた方にはぜひ推理投稿に参加していただきたいなあと思って、そのことも「お願い」として書いています。第3回までは参加することが大事、と思っていたのですが、第4回は作品数が多く、それで推理投稿が少なかったので、これでは参加された方に申し訳が立たないなあ、と。
 ですので、推理投稿が多い場合はそもそも参加されている作者さんをヒントとして公開することにしました。これで少ないとなると、ちょっといろいろ考えないといけないですね……。


 と、まあ、こんなところでしょうか。

 なんだかんだある種の節目となる覆面作家企画。改めまして、どうぞ、よろしくお願い致します!

スポンサーサイト

  • 2017.10.10 Tuesday
  • -
  • 20:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする










プロフィール
ブログ内検索
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
SNS等
リンク
フィード
JUGEM Ad