沼津3回目

 8月の11日から12日に1泊2日で静岡県沼津市に遊びに行ってきました。ご存知かと思いますが、ラブライブ!サンシャイン!!が私は好きなので主に聖地巡礼目的でした。
 前回と前々回とは打って変わっての晴天でまたそれぞれ弾丸だったのですが、今回は1泊する予定だったこともあり、割とのんびりでした。といってもスケジュールを詰め込んだのでそこまでのんびりではなかったですが、とても楽しかったです。ただ、夏の暑さのせいか、富士山はやはり見えなかった、うーむ。あと暑かった!!!!! 日焼けして腕がひりひりしてました。。。。日焼け止め。。。。
 今回の交通手段も鈍行電車で。帰りは新幹線。新幹線、速すぎてさすがすぎる。

 今回は今まで行ったことのあるところを含め、概ね散策しました。淡島、みとしーと内浦地区周辺、深海水族館と沼津港周辺、仲見世通りなどなど。あと御用邸ですね、静岡ディスティネーションキャンペーン2019のあの場所です。
 御用邸は想定よりも若干遅かったのと、見積もり時間を見誤っていた影響であいにく時間切れとなり、西附属邸を回っただけで終わってしまったのでまた行きたいです。ただ、時間も時間だったからなのかあまり人が多くなく、あの場所を静かに見れたのは嬉しかったです。静かなのはのんびりできてよいですね、場所柄もありますし、すごい画になりました。

 みとしーは初めて行ったのですが、ショーとか見れて楽しかった。夏限定なのかドルフィンザブーンなるイベントをやっていて、少年少女たちがずぶ濡れになったりしてたのが印象的でした。……いや、それ以外もイルカのジャンプとかいろいろありましたが。イルカといえば、イルカに盛り上げられて大ジャンプするあれは迫力満点でした。
 あと、名前をなんというのかわかりませんがクラゲ水槽を見れたのが大興奮でした。PVほどの光量はないものの、クラゲがとても幻想的に映ってとってもきれいでした。動画も撮影したけど、スマホのカメラでは暗闇の撮影には限界があった……。それでもきれいだけど。実は、その前に深海水族館に行っていて似たようなものを見ていたのですが、みとしーのほうがすごいですね。

 その深海水族館はシーラカンスがほんとやばかった。なんだあれ大きすぎでしょ。しかもなかなかいかついし、あんなのが泳いでたらびっくりしてしまう……w こちらもシーラカンスに大興奮でした。しかもいっぱいいるしあれはすごい。他にも謎の深海生物にたくさん遭遇し、マリンパークやみとしーにも深海生物は展示されていましたが、やはり気合が違いますね。
 あとちょうど食事の時間帯だったので、前々から気になっていた活けいけ丸さんに行ってきました。テレビで沼津特集してたときに見て、深海魚食べられる寿司屋で覚えてたのだけど、たぶんそれより更に前にテレビで見たことある気がする。アカザエビとアカマンボウを食べたけどおいしかった。お値段は張るけどまた行きたい🍣🍣🍣
 そうそう、深海水族館は入場規制がされていて最初に行ったときはだいぶ待ち時間があったので、びゅうおに行ったのですが、沼津バーガーさんってもうすぐ目の前なのね。みなと新鮮館もすぐそばだったし、なんか沼津港ってひしめき合ってるんだなってちょっと思いました。そして、善子逃走ルートがいろいろ入り組んでてやばすぎですね。みんな体力おばけなのでは……。
 善子逃走ルートは巡らなかったのでまた次回。仲見世通りから沼津港の間に曜ちゃん家があるのでちょっと脇道にそれていきたいなと思います。あと、マンホールの写真を回収したい。

 マンホールといえば、ヌマヅノタカラプロジェクトで設置されているものをいくらか回収してきました。長浜城跡まで行けなかった(暑さでそれどころではなかった)のと、場所がわからなかった北口のまるちゃん、曜ちゃん、千本浜公園のダイヤは回収できませんでしたが、それはまた次回のお楽しみということで。2019年8月の仲見世通りは3年生だったので、1年生と2年生もまだいますし。

 あと、今回、沼津の市街地で1泊したので夜の街ブラできたのが楽しかったです。泊まらないと夜の景色は見れないですし。さすがにびゅうおのほうまで行く元気はありませんでしたが、狩野川沿いとかはきれいで橋とかライトアップ? されてるんだなあ、と思ったりとか。また昼間とは違う雰囲気を味わえました。夏だからなのか狩野川のテラスのところでのんびりしている方もいましたし。


 他にも色々あるのですが、まだまだ行けていないところもあるのでまた行きたいです。あと、そろそろ富士山みたい。
 沼津の夏を感じられたのは大きいなと思いつつ、今度はもう少し涼しい時期がいいな……とw

PHP: parse_urlで日本語が文字化け

 結論から申し上げると、仮メモさんの、「parse_url()の結果が壊れる」の記事で直ります。

 PHPUnitでテストを実行していたところ、macOSのHomebrewでインストールしたPHPとDocker Container上のPHPでそれぞれ同じものを使っているにも関わらず、前者ではエラーになり後者ではエラーにならない問題に遭遇しました。
 調べてみたところ、標準関数のparse_urlに問題があることがわかりました。

 例えばURLが、http://localhost/あ/index.phpだった場合、macOS上のparse_urlの結果が、Array ( [path] => /?__/info.php ) になるのに対し、Docker上のparse_urlの結果は、Array ( [path] => /あ/info.php ) になる状態でした。

 で、最初のブログさんの記事にもあったとおり、localeを変えると改善。PHPUnitはBash上で動かしていますので、bashのlocaleをそのまま引き継いでおり、macOSは日本語で使っているためja_jp.UTF-8で動作していたことが原因だったようです。DockerはPHPのオフィシャルコンテナをそのまま利用しているので、日本語対応していないため、動作に差異が出た模様。
 記事ではPHPのソースコードでLocaleを変更していますが、PHPUnitを実行する前にBash上でLANG=Cを指定して実行しても同様の結果を得られました。 

ミュウツーの逆襲EVOLUTION 見てきました

 先週の金曜日から公開されている映画、ミュウツーの逆襲EVOLUTIONを昨日見てきました。本作はポケモンシリーズの第1作映画、ミュウツーの逆襲のフル3DCGリメイク版です。
 私もおぼろげながら第1作のミュウツーの逆襲を劇場で観劇した記憶があり、また、久しく作品を見ていないこともあってとても新鮮な気持ちで見ることができました。それでいて、今見てもストーリーがよく、それをこの時間で作り上げているのは本当にすごいなと改めて感じました。細部まで記憶しているわけではありませんが、記憶の上でこのシーンあったなとかもあって、懐かしい気分にもなります。
 そして、あのラストシーン! 作品を昇華させるあのシーンは今作でも健在でくるぞくるぞとわかりながらもやはり感動。色合わせない名作の大きなシーンは3DCGでも変わりません。
 そうそう、私は海外のような3DCGより日本の手書きのほうが好きなのでCMで放送されているときはそれなりに抵抗があったのですが(ディズニー/ピクサーはほぼ見ていません)、全然問題ありませんでした。むしろ、最近は増えてきたので見てしまえばすんなり。

 そういえば、原典ではオリジナルとコピーで微妙にデザインが異なっていたと記憶しているのですが、実際に御三家とピカチュウは異なる部分を確認できたのですが、他のポケモンもやっぱり違ってたんですかね……。それとも記憶違いか。ピカチュウは耳の黒い部分が違う程度だったので他のポケモンもあったのかなかったのか微妙すぎて定かではないのかもしれないですが、そのあたりちょっと気になります。

 不朽の名作が21年の時を経てフル3DCGで甦った作品はいまも色褪せず、楽しくも悲しくもあり、感動する作品のままでした。

天気の子 見てきました

 昨日から公開されている新海誠監督の、「天気の子」を見てきました。
 何を書いてもネタバレになりそうなので、ネタバレ注意でお願いします。
続きを読む >>

プロフィール
ブログ内検索
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
リンク
フィード
JUGEM Ad